感染症・腫瘍・免疫疾患に対する免疫調節の可能性を探る
- 平成28年度(2016)研究室の業績 -

原著・総説および著書
        平成27年度(2015)研究室の実績はこちら

原著

1)
Immunochemical Cross-Reactivity of β-Glucan inthe Medicinal Plant, Sasa veitchii (Japanese FolkMedicine Kumazasa), and Medicinal Mushrooms
 
Int J Med Mushrooms, 18, 191–202 (2016)
Wataru Sato, Mia Yoshida*1, Ken-ichi Ishibashi, Kazuo Takeshita*1, Masamichi Tsuboi*1, MasatoKanamori*1, Noriko N. Miura, Yoshiyuki Adachi, and Naohito Ohno
*1 Hoshi Pharmaceutical Co., Ltd
 
2)
Functional Properties of Mouse Chitotriosidase Expressed Periplasmic Space of Escherichia coli
 
PLOS ONE, 11, e0164367 (2016)
Masahiro Kimura*1 , Satoshi Wakita*1 , Kotarou Ishikawa*1 , Kazutaka Sekine*1, Satoshi Yoshikawa*1, Akira Sato*1, Kazuaki Okawa*1, Akinori Kashimura*1, Masayoshi Sakaguchi*1, Yasusato Sugahara*1, Daisuke Yamanaka, Naohito Ohno, Peter O Bauer*2, and Fumitaka Oyama*1
*1 Kogakuin University, *2 Mayo Clinic
  
3)
Species Difference in Reactivity to Lignin-like Enzymatically Polymerized Polyphenols on Interferon-γ Synthesis and Involvement of Interleukin-2 Production in Mice
 
Int Immunopharmacol, 38, 443–449 (2016)
Daisuke Yamanaka, Ken-ichi Ishibashi, Yoshiyuki Adachi, and Naohito Ohno
 
4)
A Sphingosine 1-phosphate Receptor Agonist Ameliorates Animal Model of Vasculitis
  
Inflamm Res, 66, 335-340(2017)
Chie Miyabe*1*2*3, Yoshishige Miyabe*1*3, Takaki Komiya*4, Hiroki Shioya*4, Noriko N. Miura, Kei Takahashi*5, Naohito Ohno, Ryoji Tsuboi*2, Andrew D. Luster*3, Shinichi Kawai*6, Nobuyuki Miyasaka*1, Toshihiro Nanki1*5*6
*1 Tokyo Medical and Dental University, *2 Tokyo Medical University, *3Massachusetts General Hospital, *4 Ono Pharmaceutical Co. Ltd., *5 Toho University, *6 Teikyo University
 
5)
Genetic Phagocyte NADPH Oxidase Deficiency Enhances Nonviable Candida albicans–Induced Inflammation in Mouse Lungs
 
Inflammation, 40, 123-135 (2016)
Daiki Endo*, Kenta Fujimoto*, Rika Hirose*, Hiroko Yamanaka*, Mizuki Homme*, Ken-ichi Ishibashi, Noriko Miura, Naohito Ohno, and Yasuaki Aratani*
*Yokohama City University
 
6)
Enhancement of Solubility and Yield of a β-glucan Receptor Dectin-1 C-type Lectin-like Domain in Escherichia coli with a Solubility-enhancement Tag
 
Protein Expr Purif, 123, 97-104 (2016)
Hari Prasad Dulal*1*2, Masamichi Nagae*1, Akemi Ikeda*1, Kana Morita-Matsumoto*1, Yoshiyuki Adachi, Naohito Ohno, and Yoshiki Yamaguchi*1*2
*1 RIKEN, *2 Tokyo Medical and Dental University 

著書

1)
Mouse Models of Vascular Diseases、Analysis of Kawasaki Disease Using a Mouse Model, CAWS Vasculitis in DBA/2 Mice, Induced with a Water-Soluble Extracellular Polysaccharide Fraction Obtained from Candida albicans、277-296、Springer
Naoto Hirata, Naohito Ohno

 

学会発表記録

国際学会

International Congress of Immunology 2016
2016.08.21 於 メルボルン,オーストラリア

Detection of immunomodulatory polysaccharides in food materials using the enzyme-fused innate immune receptors
Adachi, Y., Kasahara, K., Tetsui, J., Yamanaka, D., Ishibashi, K.-I., and Ohno, N.
 
The difference of biological activity of various soluble beta-glucans in cytokine induction
Daisuke Yamanaka, Masuro Motoi, Ken-ichi Ishibashi, Yoshiyuki Adachi and Naohito Ohno

BSI and NVVI Congress 2016
2016.12.06 於 リバプール,イギリス 

Preparation and immunological characterization of Aspergillus α-1,3-glucan
Kenichi Ishibashi, Yusuke Nishimura, Ayumi Mizukami, Chiho Yanai, Daisuke Yamanaka, Yoshiyuki Adachi, and Naohito Ohno

国内学会

真菌症フォーラム  第22回学術集会
20160521 於 東京

抗β-グルカンモノクローナル抗体を用いた真菌細胞壁β-グルカン抗原測定ELISAの検討
石橋 健一

第177回 東京医科大学医学会総会
20160604 於 東京

重合化フェニルプロパノイド類による免疫機能の修飾に関する研究
田島 克哉,山中 大輔,石橋 健一,安達 禎之,大野 尚仁

第37回関東医真菌懇話会学術集会
20160618 於 東京

ELISAによる真菌細胞壁β-グルカンの検出と反応特異性
石橋 健一, 前山 侑輝, 柳井 千穂, 山中 大輔, 安達 禎之, 大野 尚仁

第27回日本生体防御学会学術総会
20160707 於 福岡市

βグルカン結合性タンパク質の特異性を利用した食品材料中のβグルカン定量法作製の試み
安達 禎之, 笠原 健吾, 鉄井 絢子, 山中 大輔, 石橋 健一, 大野 尚仁

第10回遺伝子栄養学研究会学術集会
20160909 於 北海道

らせん構造がもたらすβ-グルカンの免疫活性化機構の多様性
安達 禎之

第60回日本医真菌学会総会学術集会
20161001 於 東京都

真菌細胞壁多糖の構造と機能
大野 尚仁
 
真菌 Laccase によって合成した Polyphenol 重合体:Agaricus brasiliensis 由来 laccase 遺伝子群のクローニング
松本 明子,赤沼 哲史,元井 益郎,大野 尚仁
 
真菌 Laccase によって合成した Polyphenol 重合体:安定化改変した真菌ラッカーゼの異種発現
赤沼 哲史,松本 明子,田島 克哉,大野 尚仁
 
真菌 Laccase によって合成した Polyphenol 重合体:免疫修飾作用の検討
田島 克哉,赤沼 哲史,松本 明子,山中 大輔,石橋 健一,安達 禎之,大野 尚仁
 
Chimeric antigen receptor 発現による真菌糖鎖検出レポーター細胞
深澤 雅幸,安達 禎之,石橋 健一,山中 大輔,大野 尚仁
 
酸素融合型自然免疫受容体タンパク質を用いた真菌多糖の検出
笠原 健吾,安達 禎之,鉄井 絢子,山中 大輔,石橋 健一,大野 尚仁
 
人工β-グルカン認識タンパク質を用いたβ-グルカン検出システムの検討
花山 結香,安達 禎之,鉄井 絢子,石橋 健一,山中 大輔,大野 尚仁
 
Aspergillus 培養上清可溶性多糖画分(ASWS)に対するヒト血清抗体価の検討
畔蒜 祐一郎,石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁
 
ヒトおよび動物血清中の抗 Aspergillus 細胞壁α-1,3-glucan 抗体反応性に関する検討
水上 亜友美,石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁
 
抗β-glucan モノクローナル抗体 ELISA による真菌培養上清中β-glucan 抗原の検出
西村 祐亮,石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁
 
粒子状並びに可溶性 Candida 細胞壁β-glucan 刺激好中球による NETs 形成の検討
石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁
 
可溶性酵母β-glucan の物性・生物活性の検討
石本 由維菜,石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁
 
酸化処理による Candida albicans 細胞壁糖鎖の変化と dectin 反応性の解析
菅野 峻史,安達 禎之,山中 大輔,石橋 健一,大野 尚仁
 
可溶性β-1, 6-glucan のβ-1,6-glucanse 処理による生物活性への影響
石川 絢子,山中 大輔,石橋 健一,安達 禎之,大野 尚仁
 
Candida albicans の細胞壁糖鎖に対する好塩基球の dectin 反応性の解析
加藤 哲朗,安達 禎之,山中 大輔,石橋 健一,大野 尚仁
 
骨神経免疫トライアングル理論を基盤とした真菌感染症の再考
丸山 健太,石橋 健一,大野 尚仁
 
食用真菌継続摂取による抗β-グルカン抗体価への影響
山中 大輔,石橋 健一,安達 禎之,大野 尚仁
 
食用真菌由来β-glucan 投与による抗β-1,6-glucan 抗体の誘導
松原 つぐみ,山中 大輔,石橋 健一,安達 禎之,大野 尚仁
 
Candida albicans 細胞壁多糖誘導マウス血管炎の血管炎発症に及ぼすデクチンの役割
大原関 利章,横内 幸,榎本 泰典,佐藤 若菜,竹田 幸子,石橋 健一,三浦 典子,大野 尚仁
 
CAWS 誘導血管炎に対するウリナスタチン投与の検討
辻田 由喜,金井 貴志,吉田 裕輔,川村 陽一,竹下 誠一郎,三浦 典子,大野 尚仁,野々山 恵章
 
Candida albicans アルカリ抽出液を用いた川崎病モデルマウスによる冠動脈瘤の病態解析
今中 恭子,原 万里,浪方 美幸,高橋 啓,三浦 典子,大野 尚仁
 
CAWS 血管炎モデルマウスにおける IL-1 受容体の役割
木村 佳貴,高橋 啓,三浦 典子,柳田 たみ子,遠田 明子,大野 尚仁,鈴木 和男,河野 肇
 
Candida albicans Water Soluble Fraction(CAWS)血管炎では Tumor Necrosis Factor Alpha が必須である
深澤 隆治,三浦 典子,大野 尚仁
 
L-10 遺伝子導入による CAWS 血管炎の抑制効果
中村 潤,唐澤 直義,三浦 典子,大野 尚仁,水上 浩明,簑田 清次,高橋 将文
 
Candida albicans 可溶性多糖画分の菌株間の物性ならびに生物活性の比較検討
川村 誉,石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁
 
CAWS 血管炎の病態に対する飼料の影響
佐藤 亘,大野 尚仁,石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之
 
DBA/2 マウスを用いた CAWS 血管炎重症化メカニズムの解析
三浦 典子,石橋 健一,安達 禎之,大野 尚仁
 
糖尿病患者における抗真菌薬使用実態調査から
菅原 直人,荻島 成美,大野 尚仁,町田 充
 
薬学実務実習生の病原性真菌及び抗真菌薬に対する理解度の検討
畔蒜 祐一郎,石橋 健一,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁
 
薬学部における真菌および真菌症に関する教育の取り組みについて
石橋 健一,三浦 典子,山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁

第178回 東京医科大学医学会総会
20161105 於 東京都

可溶性メラニン様重合体を用いたクリプトコックス感染免疫機構の解析
田島 克哉,山中 大輔,石橋 健一,安達 禎之,大野 尚仁

日本食品免疫学会2016年度大会
20161109 於 東京都

食用茸Agaricus brasiliensis継続摂取による血中抗βグルカン抗体価の変動
山中 大輔,安達 禎之,大野 尚仁