2018年3月29日

日本薬学会第138年会のポスターセッションについて

日本薬学会第138年会でハニックホワイトラボ浦井氏と演題名”歯のコーティング剤とその成分がヒト末梢血単核細胞からのサイトカイン産生に及ぼす効果について”として共同発表の成果を発表致しました。

IMG_18502018.3.29.jpgIMG_18492018.3.29.jpg

 

一覧に戻る