研究室の業績

2011年度

原著・総説および著書

原著

1) Assessment of Nutritional Indices with a New Nausea/Emesis Scale in Patients Undergoing Cancer Chemotherapy and Its Usefulness
  Jpn. J. Pharm. Palliat. Care Sci., 3, 1-6(2010)
  Yasushi Takizawa*1, Sadahiko Shimoeda, Shin Ohta, and Kazuyoshi Nakazawa*2
   *1Iiyama Red Cross Hospital, *2 Nagano Red Cross Hospital
 
2) Current State and Problems of Opioid Administration in Terminal-stage Cancer Patients Treated at Home
  Jpn. J. Pharm. Palliat. Care Sci., 3, 21-25(2010)
  Yasushi Takizawa*, Satomi Nishizawa*, Sadahiko Shimoeda, and Shin Ohta
   *Iiyama Red Cross Hospital
 
3) Clinical Significance of Measuring the Blood Concentration of Itraconazole Oral Solution in the Field of Hematology
  Biol. Pharm. Bull., 33, 1861-1866(2010)
  Sadahiko Shimoeda, Saori Nakagawa*1, Hikaru Kobayashi*2, Susumu Yamato*1, Kenji Kawano*1, and Shin Ohta
   *1Niigata University of Pharmacy and Applied Life Sciences, *2 2 Nagano Red Cross Hospital
 
4) 新規悪心嘔吐スケールを用いたがん化学療法施行患者の栄養指標に対する有用性の検討
  日本緩和医療薬学雑誌,3,1-6(2010)(プロシーディング(学会講演論文))
  滝澤 康志,下枝 貞彦,太田  伸,中澤 一純
 
5) 終末期在宅訪問がん患者に対するオピオイド投与の現状と問題点
  日本緩和医療薬学雑誌,3,21-25(2010)(プロシーディング(学会講演論文))
  滝澤 康志,下枝 貞彦,西澤さとみ,太田  伸
 
6) Significance of Measuring the Blood Concentration of Itraconazole Oral Solution in the Field of Hematology
  Biol. Pharm. Bull., 33, 1861-1866(2010)(プロシーディング(学会講演論文))
  S. Shimoeda, S. Nakagawa, H. Kobayashi, S. Yamato, K. Kawano, and S. Ohta

総説

下枝 貞彦,太田  伸
  生化学的検査 薬物分析検査 催眠薬(バルビツール酸系および非バルビツール酸系薬剤)
  日本臨牀,68,389-392(2010)
 
下枝 貞彦
  がん専門・認定薬剤師に必要な書籍と情報源
  月刊薬事,52,271(2010)
 
下枝 貞彦
  ワクチンに関する最新の話題 プレフィルドシリンジ製剤の開発
  臨床と微生物,37,195-199(2010)
 
太田  伸
  臨床薬剤師を育てるための薬学教育
  化学療法の領域,26,858-859(2010)

著書

下枝 貞彦
  “骨髄性白血病.” 病気と薬パーフェクトBOOK 2010.南山堂,2010,pp. 1637-1641
 
下枝 貞彦
  “リンパ性白血病.” 病気と薬パーフェクトBOOK 2010.南山堂,2010,pp. 1648-1652
 
下枝 貞彦
  “肺がん.” 薬剤師のための疾患別薬物療法 Ⅰ. 悪性腫瘍.日本医療薬学会編.南江堂, 2010,pp. 1-15
 
太田  伸
  “消毒薬.” 治療薬ハンドブック2011.高久史麿監.堀正二,菅野健太郎,門脇孝,乾賢一,林昌洋編.じほう,2011,pp. 1318-1321

学会発表記録

国際学会

工事中

国内学会

第9 回 日本予防医学リスクマネージメント学会

2011 年3 月 於 福岡
深井 康臣,太田  伸
  ベルテポルフィン(ビスダインTM)調整時のリスク認知・リスク回避対策調査 ~あっ!シリンジのメモリが消えた! 注射用シリンジ改良の必要性~

日本薬学会 第131 年会

2011 年3 月 於 静岡
岡村 知美,下枝 貞彦,中川 沙織,大和  進,太田  伸
  アロマテラピーによるストレス軽減効果に関する基礎的研究
 
桑原 直子,下枝 貞彦,太田  伸,金子  瞳,中川 沙織,大和  進
  血液を用いる薬物代謝酵素CYP2C19 活性能測定法開発の試み
 
深井 康臣,太田  伸
  ミトキサントロン調整時のリスク管理の必要性

講演会等発表記録

第31 回 日本病院薬剤師会近畿学術大会

2010 年1 月 於 京都
下枝 貞彦
  実務家教員に対する「臨地実務」制度整備への課題

長野市薬剤師会生涯教育講座

2010 年5 月 於 長野
太田  伸
  いよいよ始まる長期実務実習~大学における準備状況

2010 年 麻薬生産者協議会総会

2010 年7 月 於 東京
下枝 貞彦
  医療現場で求められる麻薬製剤の包装と表示

技術情報協会「医療現場のニーズと最新情報から検討する今後の医薬品包装と表示セミナー」

2010 年7 月 於 東京
下枝 貞彦
  医療現場で求められるPTP シート,キット製剤,プレフィルドシリンジの包装と表示

    最近の業績

    論文発表
    1) Chiaki Takagi, Saori Nakagawa, Naoto Hirata, Shin Ohta and Sadahiko Shimoeda, Evaluating the effect of aromatherapy on a stress marker in healthy subjects. J Pharm Health Care Sci. 5, 18 (2019)
    2) Jiali Li, Chiaki Takagi, Chiyomi Okamoto, Naoto Hirata, Naoki Yoshikawa, and Sadahiko Shimoeda, Efficacy of Ginseng-content Chinese Medicine for Anthracycline-induced Cardiotoxicity (A Meta-analysis Compatible with PRISMA), Pharmacometrics 97(3.4), 67-73 (2019)

    著書
    1) 下枝 貞彦, 作業員の安全や健康を脅かすヒューマンエラー対策, 抗がん剤の取り扱いによるヒューマンエラー対策, page 440〜449, ヒューマンエラーの発生要因と削減・再発防止策 (2019)
    2) 山田 安彦,下枝 貞彦,高柳 理早, 悪性腫瘍の臨床と薬の使い方, がん薬物治療学 悪性腫瘍、薬物治療の理論と実際 (2019)
    3) 山田 安彦,下枝 貞彦,高柳 理早, 臨床での抗悪性腫瘍薬の副作用と支持療法, がん薬物治療学 悪性腫瘍、薬物治療の理論と実際 (2019)
    4) 山田 安彦,下枝 貞彦,高柳 理早, がん終末期医療と緩和ケア, がん薬物治療学 悪性腫瘍、薬物治療の理論と実際 (2019)
    5) 山田 安彦,下枝 貞彦,高柳 理早, 付録, 主な薬剤一覧表, がん薬物治療学 悪性腫瘍、薬物治療の理論と実際 (2019)

    学会発表
    1) 星 研一, 松島 のどか, 山岸 夏子, 加藤 高志, 小池 聴, 小林 令奈, 倉嶋 俊雄, 金井 将史, 清水 邦彦, 小松 稔典, 平田 尚人, 藤井 大志, 福家 愛, 浦澤 延幸, 外来での運動負荷試験による運動処方, 第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会, 2018.7.14-7.15日 (横浜)
    2) 平田 尚人, 下枝 貞彦, アクティブ・ラーニングの手法を取り入れた災害医療薬学教育の実践, 第2回日本ヘルスケア学会学術集会, 2018.9.7〜9.8 (東京)
    3) 小山なつの,宮坂 英徳,深澤 みく,竹之内正記,今浦 将治,平田 尚人,下枝 貞彦 , 手術準備外来における多職種術前介入による患者の心理的変化
    4) 李 佳莉,高木 千明,平田 尚人,下枝 貞彦, 中国におけるアントラサイクリン誘発心筋障害に対する漢方治療の特徴, 第2回日本ヘルスケア学会学術集会, 2018.9.7〜9.8 (東京)
    5) 高木 千明,岡元ちよみ,輿石 泰良,宮坂 英徳,平田 尚人,下枝 貞彦, 人とファシリティドッグの共存を志向した動物介在療法におけるエビデンスの創生に関する研究(最優秀ポスター発表賞), 第2回日本ヘルスケア学会学術集会, 2018.9.7〜9.8 (東京)
    6) 下枝 貞彦,平田 尚人,高木 千明, 小児誤飲予防を目的とした医薬品包装資材の有用性に関する検討~保険薬局ならびに病院薬局におけるアンケート調査結果~, 東京国際包装展(東京PAC)医薬品包装コミュニティゾーン, 2018.10.2-10.5 (東京)
    7) 下枝 貞彦,平田 尚人,高木 千明, メディケーションエラー軽減を目的とした医薬品包装への理解を深める実践型 PBLT (Problem Based Learning Tutorial)における教育効果, 東京国際包装展(東京PAC)医薬品包装コミュニティゾーン, 2018.10.2-10.5 (東京)
    8) 深澤 みく,小山なつの,高木 千明,里村 藍子,永村陽一郎,日野 斉一,中川 沙織,平田 尚人,下枝 貞彦, 血清エリスロポエチン濃度が及ぼすタキサン系抗悪性腫瘍薬による末梢神経障害への影響, 日本薬学会 第139年会, 2019.3.20-3.23 (千葉)
    9) 宮坂 英徳,岡元 ちよみ,高木 千明,中川 沙織,立川 英一,平田 尚人,下枝 貞彦, 動物介在療法およびロボット介在療法の有用性に関する基礎研究 ① 〜自律神経機能とストレスマーカーとの相関性に関する研究〜,(優秀ポスター賞受賞), 第3回日本ヘルスケア学会年次大会, 2019.9.6-9.7 (東京)
    10) 高木 千明,岡元 ちよみ,宮坂 英徳,中川 沙織,立川 英一,平田 尚人,下枝 貞彦,動物介在療法およびロボット介在療法の有用性に関する基礎研究 ② <健常者における介入時のストレスマーカーの変動について>, 第3回日本ヘルスケア学会年次大会, 2019.9.6-9.7 (東京)
    11) 岡元 ちよみ,高木 千明,梅村 彩加,中川 沙織,立川 英一,平田 尚人,下枝 貞彦,動物介在療法およびロボット介在療法の有用性に関する基礎研究 ③ -症例報告に基づく調査研究結果と今後の展望-, 第3回日本ヘルスケア学会年次大会, 2019.9.6-9.7 (東京)
    12) 高木 千明,吉川 直貴,平田 尚人,堀 祐輔,下枝 貞彦, 小児誤飲予防を目的とした医薬品包装資材の有用性に関する検討 〜保険薬局ならびに病院薬局におけるアンケート調査〜, 第3回日本ヘルスケア学会年次大会, 2019.9.6-9.7 (東京)
    13) 平田 尚人,下枝 貞彦, イリノイ大学シカゴ校(UIC)における短期臨床薬学研修プログラムの概要と参加報告, 第3回日本ヘルスケア学会年次大会, 2019.9.6-9.7 (東京)

    講演会等
    1) 下枝貞彦, 2017年度 八王子市民大学 いちょう塾, ,がん専門薬剤師が支える安全な抗がん剤治療と副作用への備え ~ご存知ですか? がん専門薬剤師の役割と仕事の流儀~, 2017.4.15 (東京)
    2) 下枝貞彦, 技術情報協会, ,自己注射デバイスによる医薬品の臨床的有用性の向上 ~自己注射化による製剤の有用性向上と薬剤選定への影響~, 2017.5.31 (東京)
    3) 下枝貞彦, 第261回 東京薬科大学卒後教育講座,チーム医療におけるがん専門薬剤師の役割, 2017.7.9 (東京)
    4) 平田 尚人, 第 4 回 CV−NET (Cardio Vascular Network) 信州,「薬学から見た循環器疾患治療薬のポイント(循環器系疾患で使われる薬について)」, 2018.12.9 (長野)
    5) 平田 尚人, 2019年度 八王子市民大学 いちょう塾 市民公開講座, ,循環器系疾患の治療や災害時医療で重要な薬の話~災害でも増える循環器疾患と薬物治療~, 2019.4.20 (東京)
    6) 平田 尚人, 2019年度 東京薬科大学卒後教育講座(第273回), ,循環器疾患の薬物治療と災害医療における薬剤師の役割, 2019.6.2 (東京)
    7) 平田 尚人, 八王子薬剤師会 スキルアップセミナー, 災害医療と薬剤師の役割 災害時に増える循環器系疾患・血栓塞栓症とその対策, 2019.10.8 (東京)
    8) 下枝 貞彦, 第151回医薬品包装懇話会, ,最近の医薬品包装の話題〜臨床現場から見たPTP包装デザインの課題と解決方法〜, 2019.11.1 (東京)

    その他
    1) 平田 尚人, 平成30年度 第10回 厚生労働省日本DMAT隊員養成研修(タスクフォース), 2019.2.25-2.27 (東京)
    2) 平田 尚人, 日本災害医学会 第4回東京災害薬事研修(PhDLS)プロバイダーコース(ファシリテーター), 2019.6.9 (東京)
    3) 平田 尚人, 山梨県薬剤師会・関東調整機構主催 2019年度第8回認定実務実習指導薬剤師養成WS(タスクフォース), 2019.9.21-9.22 (山梨)
    4) 平田 尚人, 日本災害医学会 第2回神奈川災害薬事研修(PhDLS)プロバイダーコース(ファシリテーター), 2019.10.26 (横浜)
    5) 平田 尚人, 日本災害医学会 第1回栃木災害薬事研修(PhDLS)プロバイダーコース (ファシリテーター), 2019.11.10 (栃木)
    6) 平田 尚人, 神奈川県薬剤師会・関東調整機構主催 2019年度第9回認定実務実習指導薬剤師養成WS(タスクフォース), 2019.11.22-23 (東京)