2021年6月2日

ニキビ(痤瘡)とストレスの新発見

ニキビ(痤瘡)研究に関する新知見がプレスリリースされました。
当教室と虎の門病院皮膚科の林伸和先生との共同研究において、ストレスによるニキビの発症・悪化を関連づける因子、ノルメタネフリンを同定しました。
詳しくは、以下のURL(大学ホームページ)をご覧ください。

https://www.toyaku.ac.jp/pharmacy/newstopics/2021/0602_4476.html

 

一覧に戻る