卒業論文関連

2020年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・脳標的指向性核酸デリバリーを企図した多糖類コーティングナノバブルの新規調製法の確立
・筋萎縮治療を指向したマイオスタチン阻害ペプチド封入リポソームの開発
・筋ジストロフィー疾患における筋組織選択的ペプチド修飾リポソームの開発
・A2G80修飾リポソームの全身投与における筋組織移行性評価
・筋ジストロフィー疾患治療に向けた超音波応答性ナノバブルによる筋組織へのRNAデリバリーシステムの開発
・がんに対するセラノスティクスを目指した抗体医薬搭載ナノ粒子調製法の確立
・病原体標的指向性リポソーム調製のための可溶性タンパク質作製法の検討
・一酸化窒素を利用した粘膜ワクチンシステムの活性発現機構の基礎的検討
・多機能性ペプチドと超音波併用による筋細胞への遺伝子導入法の確立
・炎症部位イメージングを可能とする超音波応答性ターゲティングナノバブルの有用性評価

調査研究コース

・集束超音波を用いたがん治療に関する調査研究
・近赤外線を用いたがんのイメージングと治療に関する調査研究
・経口ワクチンデリバリーシステムの現状に関する研究
・人工染色体ベクターの特徴と医療への応用

2019年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・神経細胞選択的ペプチドを用いた三元複合体と超音波造影ガス封入リポソームを併用した脳への遺伝子導入法の検討
・酵素重合化ポリフェノール/抗原複合体による抗原特異的抗体の産生亢進機構
・虚血性疾患への一酸化窒素送達システムの構築を目的としたペプチド修飾ナノ粒子の開発
・A2G80修飾リポソームの全身投与における筋組織移行性評価
・筋ジストロフィー疾患治療に向けた超音波応答性ナノバブルによる筋組織へのRNAデリバリーシステムの開発
・超音波セラノスティクスの構築を目指したがん組織標的化抗体修飾ナノ粒子の調製法の確立
・正電荷リポソームの経鼻投与により惹起される鼻腔内への好中球遊走機構
・一酸化窒素を用いた抗原デリバリーを基礎とする粘膜ワクチンシステム開発に向けた基盤構築
・エンドソーム脱出能を付与した筋細胞指向性ナノ粒子による遺伝子デリバリーシステムの開発

調査研究コース

・抗体等タンパク質の細胞内デリバリーシステムに関する調査研究
・中枢神経系疾患治療のためのデリバリーシステムに関する調査研究

2018年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・がん組織標的化抗体修飾ナノ粒子の開発と超音波技術によるセラノスティクスシステムの基盤構築
・正電荷リポソームにより誘導される障害関連分子パターンと好中球の相互関連性の探索
・ジストログリカン結合性ペプチド修飾ナノキャリアによる筋組織指向性遺伝子デリバリーシステムの開発
・酵素重合化ポリマーを利用した粘膜ワクチンの開発
・筋細胞指向性 DDS を目指したマイクロ流体技術による脂質ナノ粒子の開発
・虚血性疾患部位への一酸化窒素送達システムの開発
・脳標的化ペプチドを利用した三元複合体による遺伝子導入法の検討
・経鼻投与型がんリポソームワクチン開発に向けた基礎的検討
・低分子医薬品を応用した新規粘膜ワクチンシステム開発に向けた基盤構築

調査研究コース

・核酸医薬品のためのナノキャリア開発について
・バイオ医薬品のための経口デリバリーシステムに関する調査研究
・リンパ系をターゲットとしたドラッグデリバリーに関する調査研究
・mRNAデリバリーシステムを利用した治療システム
・がん治療における有用なエクソソーム研究開発の動向

2017年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・正電荷リポソームの有する粘膜アジュバント活性における宿主ゲノム DNA の関与
・リポソームを利用した経鼻投与型ガンワクチン開発に向けた基礎的検討
・正電荷リポソームを用いた新規経鼻投与型真菌症ワクチンの開発に向けた基盤構築
・核酸搭載型バブルリポソームの開発と中枢神経細胞選択的な超音波核酸デリバリーシステムの構築
・一酸化窒素ガス内封バブルリポソームの作製と物性評価
・真菌標的指向性を有するリポソーム製剤の開発
・中枢神経細胞への遺伝子導入を指向したpDNA搭載型アニオン性脂質含有バブルリポソームの開発
・デュシェンヌ型筋ジストロフィー疾患治療に向けた超音波応答性ナノバブルによるゲノム編集用遺伝子デリバリーシステムの有用性評価

調査研究コース

・エクソソームの診断・治療への応用について
・クローディンを標的とした癌治療について
・光を利用した遺伝子発現制御技術について
・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療用核酸:Eteplirsenについて

2016年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・バブルリポソームと高密度焦点式超音波併用によるEPR効果増強を利用したがん治療システムの構築
・臓器選択的遺伝子デリバリーシステムを可能とするPolyplex搭載型バブルリポソームの開発
・病原微生物への標的指向性を有するリポソーム開発
・リポソーム経鼻投与型ワクチンによる革新的な感染症治療法の開発
・新規粘膜アジュバントの探索研究
・筋ジストロフィー疾患治療を指向した核酸搭載型バブルリポソームによる横隔膜への超音波併用デリバリーシステムの構築
・正電荷リポソームを用いた子宮頸癌ワクチン開発に向けた基礎的検討
・正電荷リポソームの有する粘膜アジュバント活性発現機構の解明に関する研究

調査研究コース

・DDS技術を基盤としたワクチンシステムに関する調査研究
・ナノキャリアを利用した核酸医薬開発の現状に関する調査研究

2015年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・miRNA搭載脳標的ペプチド修飾バブルリポソームの調製と基礎的検討
・バブルリポソームと高密度焦点式超音波(HIFU)併用による脳内遺伝子デリバリーシステムの構築
・筋ジストロフィーモデルマウスへの核酸搭載型バブルリポソームと超音波照射併用による心筋デリバリーシステムの有用性評価
・DOTAP/DC-Cholリポソームの経鼻・経皮ワクチン適用に向けた基礎的検討
・真菌由来多糖抗原を用いたリポソームワクチンの開発
・Phosphatidylserine含有リポソームの貪食におけるマージナルゾーンマクロファージの関与

調査研究コース

・アルミニウム塩を含むアジュバント活性におけるインフラマソームの関与について
・Cross-presentationを利用したがんワクチンについての調査研究
・ミトコンドリアを標的とした薬物送達システムについて
・日本および海外におけるリポソーム製剤の開発動向について
・中枢神経疾患に対する遺伝子治療に関する調査研究

2014年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・アニオン性脂質含有バブルリポソームの調製法の最適化と物性評価
・正電荷リポソームによるアポトーシス誘導におけるDR5の関与
・バブルリポソームと高密度焦点式超音波(HIFU)を併用したがん治療に関する検討
・マージナルゾーンマクロファージを標的としたphosphatidylserine含有リポソームの開発
・正電荷リポソームを用いた経鼻投与型粘膜ワクチン開発へ向けた基盤構築
・バブルリポソームと高密度集束超音波(HIFU)照射併用による血液脳関門透過性亢進システムの基礎的検討
・脳標的ペプチド修飾カチオン性脂質含有バブルリポソームの調製と物性評価
・筋ジストロフィーモデルマウスへのバブルリポソームと超音波照射併用による経静脈的核酸デリバリーシステムの有用性評価

調査研究コース

・リポソームによる標的指向性(ターゲッティング)について
T細胞の分化と疾病発症について
・アポトーシスによる免疫抑制
・最近のワクチン開発とアジュバントについて
miRNAによる診断と治療

2013年度 卒業論文テーマ

実験研究コース

・脳への標的指向性を有するペプチド修飾リポソームの基礎的検討
・バブルリポソームと高密度焦点式超音波(HIFU)による骨格筋への限局的遺伝子デリバリー
・がん遺伝子治療に向けたpDNA搭載バブルリポソームの調製と有用性評価
・PSリポソームを用いた免疫療法に向けた基盤構築
・DOTAP/DC-cholリポソーム投与による粘膜免疫賦活化機構の解明に関する研究
・バブルリポソームと超音波照射を併用した心臓へのモルフォリノオリゴ導入によるデュシェンヌ型筋ジストロフィー遺伝子治療法の開発
・リポソームを用いた粘膜における制御性T細胞への分化の検討
・組織切片を利用したラミニン由来ペプチド修飾リポソームの組織選択性評価
・Ex vivo遺伝子導入法を可能とするペプチド修飾リポソームを用いた間葉系幹細胞への新規遺伝子導入法の開発

調査研究コース

・制御性T細胞と自己免疫疾患の関連に関する研究
・リポソーム製剤の動向
・DDSと肌の繋がり